カナデルプレミアホワイトの成分や副作用について徹底解析!

カナデルプレミアホワイトを持っている写真|成分や副作用についての説明
ゆい
ゆい

シミやそばかす、くすみにお悩みの方におすすめのオールインワン美容液カナデルプレミアホワイト。

 

オールインワンでありながら美白ケアに特化したスキンケアとしてSNSなどで話題となっています。

カナデルプレミアホワイトの成分をじっくり解析してみると肌荒れや乾燥肌にも効果が期待できることがわかりました。

当サイトでは、カナデルプレミアホワイトに配合されている成分を1つ1つ丁寧に解析し、どのような効果が期待できるのかを紹介しています。

副作用の有無についても紹介していますので是非最後までご覧ください。

 

\半額キャンペーン!/

全額返金保証付き

 

カナデルプレミアホワイトの成分を解析!

カナデルプレミアホワイトの成分を解析しているイメージ画像

ゆい
ゆい

カナデルプレミアホワイトに含まれている主要成分を、大学や企業が行った検証データを基に徹底解析を行いました。

成分を紹介するうえで、根拠となる検証データはとても重要です。

「なんとなくビタミンって肌に良いもの」ではなく、ビタミンCが美白に良いと言われるメカニズムを知ることでビタミンCの摂り方も変わってきます。

なぜ美白にはビタミンCが良いのか、ビタミンCとビタミンC誘導体はどう違うのかも解説していますので、美白ケアを真剣に取り組みたい方必見です。

【美白】にビタミンC

美白に有効なビタミンC豊富なレモンの画像

ゆい
ゆい

カナデルプレミアホワイトはシミの根本にアプローチする薬用美白成分ビタミンCエチルが配合されています。

美白にはビタミンCが良いという話を耳にしたことがあるという方も多いかと思います。

なぜビタミンCが美白に効果的なのかを簡単に説明しますね。

ビタミンC(アスコルビン酸)にはこのような働きがあります。

  • メラニンの生成抑制による美白作用
  • 活性酸素の生成抑制よるニキビの予防改善・毛穴の改善
  • コラーゲンの合成促進による抗老化作用

お肌にとって様々な作用・効果が期待できるビタミンCなのですが、光・熱・酸化に対して非常に不安定な成分のためこのままでは、本来の性能を発揮できないという欠点がありました。

そんなビタミンCの欠点を改善し向上させたものが、ビタミンC誘導体です。

シミ、そばかすやくすみにビタミンCエチル

ゆい
ゆい

ビタミンC誘導体は、皮膚内の酵素による分解・代謝を通じてビタミンCの作用・効果を発揮するものと、酵素反応を必要としないものの2種類あります。

ビタミンCエチル(3-0-エチルアスコルビン酸)は後者の酵素反応を必要としないビタミンC誘導体です。

そのためほかのビタミンC誘導体より即効性があり、なおかつ持続性もあるという性質をもっています。

肝心の効果・効能についてですが、2013年に台湾のコルムによって行われた検証において、ビタミンCエチルにチロシナーゼ活性阻害による色素沈着抑制作用が認められるという検証結果が発表されています。

※チロシナーゼ…チロシナーゼとはメラニン色素をつくり出す色素細胞(メラノサイト)が持っている酵素です。

このことから、ビタミンCエチルはシミやソバカスにも効果が期待できると言えます。

ビタミンCエチルはビタミンC誘導体5種の2.7倍

ビタミンCエチルはビタミンC誘導体5種の2.7倍を示す画像

ゆい
ゆい

ビタミンCエチルに含まれるビタミンCは、通常のビタミンC誘導体の約2.7倍含有しています。

他のビタミンC誘導体と同じ濃度で配合した場合、最もビタミンCの含有量が多いのが、ビタミンCエチルです。

ビタミンC誘導体の種類ビタミンC含有比率率
3-O-エチルアスコルビン酸(VCエチル)86%
3-O-グリセリルアスコルビン酸(VC-3G)66%
アスコルビルリン酸Na(APS)55%
パルミチン酸アスコルビル酸3Na(APPS)31%
テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(VCIP)16%

 

\半額キャンペーン!/

全額返金保証付き

 

サポート成分のボタニカルブライト

カナデルプレミアホワイトに配合されているサポート成分のボタニカルブライトを示す画像

ゆい
ゆい

カナデルプレミアホワイトには美肌サポート成分ボタニカルブライド13が配合されています。

【ボタニカルブライド13】

カンゾウフラボノイド、トウキエキス(1)、ウメ果実エキス、ユキノシタエキス、ツボクサエキス、キウイエキス、クワエキス、イエローヒマラヤンラズベリー根エキス、スターフルーツ葉エキス、ヒキオコシエキス(1)、オウゴンエキス、スクワラン、メドウフォーム油

ボタニカルブライド13はいずれも保湿・整肌成分です。

有効成分によって白いお肌に導かれたお肌をより美しく整えます。

キメを整える7つの成分

ゆい
ゆい

キメの整った肌は光を均一に反射するためお肌を明るく見せる効果をもたらします。

ボタニカルブライド13の中から、キメを整える効果のある7つの成分を紹介します。

クワエキス

クワエキス(マグワ根皮エキス/桑白皮エキス)はクワ科植物マグワの根皮から抽出して得られる成分です。

2006年に日本メナード化粧品が行った検証において、マグワ根皮エキスにセラミド合成促進による保湿・バリア改善作用が認められるという検証結果が発表されています。

また、マグワ根皮エキスにはチロシナーゼの活性を阻害する作用があると、様々な研究で認められています。

これらのことから、クワエキスには保湿・バリア改善作用のほか、メラニン色素を抑制しシミやそばかすを予防する効果が期待できます。

オウゴンエキス

オウゴンエキス(オウゴン根エキス)はシソ科植物コガネバナの根から抽出して得られる成分です。

オウゴンエキスは保湿作用のほかに、収れん作用や抗シワ作用、色素沈着抑制作用が期待できます。

2006年に丸善製薬株式会社によって行われた検証において、オウゴンエキスにはエンドセリン-1を抑制する作用があり、この検証結果からオウゴンエキスには色素沈着作用があることが認められると発表しています。

※エンドセリン-1…メラニン産生に関与する情報伝達物質

また、2016年に一丸ファルコスによって行われた検証で、オウゴンエキスに抗シワ作用があるということも明らかにされています。

カンゾウフラボノイド

カンゾウの画像

カンゾウフラボノイド(甘草フラボノイド/カンゾウ根エキス)はマメ科植物カンゾウから抽出して得られる成分です。

1998年にカネボウによって行われた検証において、カンゾウフラボノイドにはチロシナーゼの活性を阻害する効果があり、その効果によって色素沈着抑制効果が認められると発表しています。

そのほかにも帝京大学医学部皮膚科によって行われた影響検証や、聖マリアンナ医科大学皮膚科で行われたヒト臨床試験においても同様の検証結果が発表されています。

ツボクサエキス

ツボクサエキスはセリ科植物ツボクサの葉及び茎から抽出して得られる成分です。

アーユルヴェーダでは最も重要な若返りのハーブと称されており、WHOが21世紀の驚異的薬草と発表したことでも注目を集めているハーブです。

抗酸化作用、抗シワ・抗老化作用などの効果が期待できる成分として、様々な製品に配合されています。

イエローヒマラヤンラズベリー根エキス

イエローヒマラヤンラズベリー根エキス(オニイチゴ根エキス)はバラ科植物オニイチゴの根から抽出して得られる成分です。

ポリフェノールの一種であるタンニンを含み、肌のひきしめ効果やうるおい効果が期待できます。

抗老化作用や美白作用、活性酸素消去作用が期待できます。

スターフルーツ葉エキス

スターフルーツの画像

スターフルーツ葉エキス(ゴレンシ葉エキス)はカタバミ科植物ゴレンシの葉から抽出して得られる成分です。

スターフルーツ葉エキスは体内に最も多く存在するⅠ型コラーゲンの産生促進作用があることが明らかになっているため、スターフルーツ葉エキスには抗シワ作用が期待できます。

また丸善製薬によって行われた検証において、ヒアルロン酸産生促進作用や色素沈着抑制作用があることが認められていることから、抗老化作用や色素沈着抑制作用も期待できるとされる成分です。

ヒキオコシエキス(1)

ヒキオコシエキス(1)(ヒキオコシ葉/茎エキス)はシソ科植物ヒキオコシの葉・茎から抽出して得られる成分です。

2002年に花王によって行われた検証において、ヒキオコシエキス(1)には色素沈着抑制作用が認められるという検証結果が発表されています。

 

\半額キャンペーン!/

全額返金保証付き

 

うるおいを与え保湿する4つの成分

紫外線のイメージ画像

ゆい
ゆい

紫外線はお肌のうるおいを奪ってしまいます。

そのためシミの予防・対策には潤いを与えるだけでなく、うるおいを保持する保湿効果も欠かせません。

ボタニカルブライド13の中から、うるおいを与え保湿効果のある4つの成分を紹介します。

トウキエキス(1)

トウキエキス(1)(トウキ根エキス)はセリ科植物トウキの根から抽出して得られる成分です。

トウキエキスにはカテプシン活性作用とメラノソーム分解促進作用が明らかにされています。

カテプシンはタンパク質分解酵素のひとつで、メラノソームの分解に関与している成分です。

メラノソームはメラノサイトで合成されたメラニンが貯蔵される場所(小器官)です。

カテプシンでメラノソームの分解を促進しメラニンの貯蔵スペースがなくなることで色素沈着抑制作用がもたらされます。

またトウキエキス(1)にはノエビアの研究でコラーゲンの産生が確認されているほか、エリードスキン&バイオリサーチらの研究においてコラーゲンの分解阻害も確認されているため抗シワ作用が期待できます。

ウメ果実エキス

ウメの画像

ウメ果実エキスはバラ科植物ウメの果実から抽出して得られる成分です。

抗糖化作用があり、肌の内側で起こるメイラード反応(糖化)によるくすみを解消する効果が期待できます。

ユキノシタエキス

ユキノシタエキスはユキノシタ科植物ユキノシタから抽出して得られる成分です。

日本メナード化粧品によって行われた検証においてセラミド合成促進による保湿・バリア改善作用が認められています。

また、ユキノシタエキスにはアルブチンが含まれていることから、チロシナーゼ活性抑制作用があると考えられているため、美白作用も期待できます。

※アルブチン…美白有効成分として承認されているハイドロキノン誘導体です。

キウイエキス

マタタビ科植物キウイフルーツの果実から抽出して得られる成分です。

ビタミンCやアミノ酸が含まれており、保湿作用のほか、色素沈着抑制作用が期待できます。

 

\半額キャンペーン!/

全額返金保証付き

 

乾燥を防ぐ2つの成分

ゆい
ゆい

乾燥によって隙間の空いた角質層は紫外線などの外部刺激を受けやすい状態です。

しっかり保湿をし、乾燥を防ぐことでダメージを未然に防ぐことができます。

ボタニカルブライド13の中から、エモリエント効果のある2つの成分を紹介します。

スクワラン

深海ザメから得たスクアレンに水素を添加したものがスクワランです。

皮膚に対して浸透性が良く、べたつきのないサラっとした感触をもたらします。

メドウフォーム油

リムナンテス科植物メドウフォームの種子から抽出して得られる成分です。

お肌の上に膜を形成し、皮膚の水分を保持する働きがあります。

 

\半額キャンペーン!/

全額返金保証付き

 

カナデルプレミアホワイトの副作用について

カナデルプレミアホワイトの副作用がないか気にしている女性のイメージ画像

ゆい
ゆい

カナデルプレミアホワイトの副作用の報告を口コミサイトやSNSで調べてみましたが、そういった報告は見つけることができませんでした。

ここではカナデルプレミアホワイトの安全性と副作用の可能性について紹介したいと思います。

低刺激のブーストクリーム

カナデルプレミアホワイトのクリーム画像

ビタミンCエチルは水溶性のためクリーム化することが難しい成分なのですが、独自技術によってクリーム化することに成功させ、高い機能のまま低刺激で保湿力の高いクリームが誕生しました。

カナデルプレミアホワイトにはそんな有効成分がお肌に浸透して留まる「クリーム状ブースト処方」を採用しています。

カナデルプレミアホワイトは安全性にこだわり、ブースト処方を採用することによって有効成分を低刺激化に成功していますが、すべての方に皮膚刺激が起こらないわけではありません。

普段は何も問題が起きなくても季節の変わり目や体調によっては敏感に反応してしまうこともあります。

ゆい
ゆい

ご不安な方は使用される前に二の腕などでパッチテストを行うことをおすすめします。

安心の無添加処方

カナデルプレミアホワイトが無添加処方であることを示す画像

ゆい
ゆい

「毎日使うものだからこそ、お肌や身体に負担のかからない成分でなければ、たとえ高い美容効果が見込めても、意味はありません。」という理念ものと、CANADEL(カナデル)ではお肌に優しい商品づくりを徹底しています。

お肌に負担をかけないことも美しいお肌のための大切な条件として、合成香料、合成着色料、パラベン、鉱物油、アルコールは使用されていません。

もちろんはアレルギーテストも実施済みです。

ただし、すべての方にアレルギーが起こらないわけではありません。

これはカナデルプレミアホワイトに限ったことではなく、すべての化粧品で言えることです。

何らかのアレルギーをお持ちの方は使用前に成分を必ず確認してください。

 

\半額キャンペーン!/

全額返金保証付き

 

まとめ

カナデルプレミアホワイトの商品画像

カナデルプレミアホワイトの成分から、いかに美白ケアに特化したオールインワン美容液なのかお分かりいただけたかと思います。

ゆい
ゆい

カナデルプレミアホワイトは特設ページからお申込みいただくことで、通常価格3,800円(税別)のところ、初回限定半額の1,900円(税別)で購入することができます。

商品に満足できなかった場合は全額返金保証制度もありますが、こちらは商品到着から20日以内に申請する必要があります。

お肌のターンオーバー(生まれ変わり)は28日+年齢と言われていますので、1か月使用しただけでは美白効果を実感できない可能性があります。

そのため美白効果の有無をジャッジするには、最低3か月程度は継続して使用する必要があるのです。

効果を実感できないとモチベーションは下がりますし、良い口コミはすべての嘘のように感じてしまう気持ちもわかります。

しかしお肌のメカニズムを考えると1か月でお肌が生まれ変わるわけがないのです。

返金保証を受けるために早めに使用を止めてしまうのは非常にもったいないということになりかねませんので、まずは3か月継続して使ってみてください。

カナデルプレミアホワイトはオールインワンですので、スキンケア化粧品をラインで揃えた場合と比較すると費用を格段に抑えることができ、公式サイトの定期便を利用すれば2回目以降も20%OFFで購入できます。

ゆい
ゆい

お得な定期便を利用して、じっくり美白ケアをしていきましょう。

 

\半額キャンペーン!/

全額返金保証付き

 

タイトルとURLをコピーしました